平成27年度第67回 課題曲

コンクール日程 予選

[第1日目]

・日  時 平成27年8月29日(土曜日)

      午前10時〜 弦楽部門・管楽部門・声楽部門・邦楽部門

      午後1時〜 ピアノ部門(高校・大学,一般の部)

・会  場 県立音楽堂「ハーモニーホールふくい」 福井市今市40−1−1


・日  時 平成27年8月29日(土曜日) 午前10時〜 マリンバ部門

・会  場 ㈱こおろぎ社 丹生郡越前町佐々生38−9−1


[第2日目]

・日  時 平成27年8月30日(日曜日)

      午前10時〜 ピアノ部門(小学校低学年の部,高学年の部)

      午後1時〜 ピアノ部門(小学校中学年の部・中学校の部)

・会  場 県立音楽堂「ハーモニーホールふくい」 福井市今市40−1−1

・日  時 平成27年8月30日(日曜日)

      午前10時〜 ハープ部門

・会  場 ㈱青山ハープ福井本社 吉田郡永平寺町松岡吉野堺15−62−1


コンクール日程 本 選

[第1日目]

・日  時 平成27年10月17日(土曜日)

      午前10時〜 弦楽部門・ハープ部門・管楽部門・マリンバ部門・声楽部門・邦楽部門

・会  場 県立音楽堂「ハーモニーホールふくい」 福井市今市40−1−1


[第2日目]

・日  時 平成27年10月18日(日曜日)

      午前10時〜 ピアノ部門(小学校の部)

      午後1時〜 ピアノ部門(中学校・高校・大学,一般の部)

・会  場 県立音楽堂「ハーモニーホールふくい」 福井市今市40−1−1

 


主  催  福井県音楽コンクール運営委員会

協  賛  ㈱青山ハープ ㈱こおろぎ社

後  援  (一社)福井県文化協議会  福井新聞社  FBC福井放送  福井テレビ  FM福井

課 題 曲

 ピアノ部門

◎ 予  選 次のイ ロ ハよりいずれか1種類を選択する。またその中がa ,b , と

      分けられた場合はその中より1曲を選択して演奏する。

      ∞予選注意事項∞ ①いずれの曲も暗譜演奏とする。

               ②特に指定された曲以外は、繰り返しは省略する。

               ③ 課題曲に示された(  )は掲載楽譜を例示し

                たもので、いずれの楽譜を使用してもよい。

               ④時間の都合により途中でやめさせることがある。

               ⑤ピアノ補助台(補助ペダルなし)は主催者で準備する。

 

   ★小学校 低学年の部(1・2年) * は原典版

    イ バイエルピアノ教則本Op.101より 

      第66番 ハ長調 と 第78番 ト長調 の2曲(繰り返しなし)※演奏順は自由

    ロ メトードローズピアノ教則本より (音楽之友社)

      「ごきげんよう」ハ長調 と「むかしの歌」ト短調 の2曲 ※演奏順は自由

    ハ L.ケーラー 「おばあさんのポルカ」ト長調 (繰り返しなし)

      (全音楽譜出版社:ピアノコスモス第1巻)

   

   ★小学校 中学年の部(3・4年)

    イ アンナ・マグダレーナ・バッハのためのクラヴィーア小曲集より

       「マーチ」 変ホ長調 BWV Anh.127( 繰り返しなし)と

       「メヌエット」 ニ短調 BWV Anh.132( 繰り返しあり) の 2曲 ※演奏順は自由

    ロ M.クレメンティ ソナチネ ハ長調 Op.36-1 より

       第3楽章 (ソナチネアルバム第1巻 第7番)

    ハ J.F.ブルグミュラー 25の練習曲 Op.100より

       第1番「素直な心」 と 第2番「アラベスク」の2曲(2曲とも繰り返しあり)※演奏順は自由

   

   ★小学校 高学年の部(5・6年)

    イ 次のa ,b より任意の1曲を選択

       a J.S.バッハ 2声インヴェンションより 第13番 イ短調 BWV 784

       b J.S.バッハ 2声インヴェンションより 第14番 変ロ長調 BWV 785

    ロ F.クーラウ  ソナチネ ニ長調 Op.55-5 より 第2楽章 (ソナチネアルバム第2巻 第2番)

    ハ F.ショパン ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64-1 「小犬のワルツ」(繰り返しあり)

   

   ★中学校の部

    イ 次のa ,b より任意の1曲を選択

       a J.S.バッハ 3声シンフォニアより 第6番 ホ長調 BWV 792

       b J.S.バッハ 3声シンフォニアより 第12番 イ長調 BWV 798

    ロ L.V.ベートーヴェン ソナタ 第1番 ヘ短調 Op.2-1 より 第1楽章

    ハ F.ショパン   ポロネーズ 第1番 嬰ハ短調 Op.26-1

 

   ★高等学校の部

    イ J.S.バッハ 平均律クラヴィーア曲集第2巻より

             第15番 ト長調 BWV 884 プレリュードとフーガ (繰り返しなし)

    ロ L.V.ベートーヴェン ソナタ 第8番 ハ短調 Op.13「悲愴」より 第1楽章 

    ハ F.リスト  2つの演奏会用練習曲より 第2番「小人の踊り」


    ★大学・一般の部

    イ J.S.バッハ イギリス組曲 第3番 ト短調 BWV 808より プレリュードとアルマンド

    ロ L.V.ベートーヴェン ソナタ 第27番 ホ短調 Op.90 第2楽章

    ハ R.シューマン  ソナタ 第2番 ト短調 Op.22 より 第1楽章

 

◎ 本  選

  自由曲(同じ部の予選課題曲を除く)を1曲演奏すること。

      ただし、その演奏は次の各部ごとに示された演奏規定時間内であること。

      時間超過の場合は失格とする。

      なお、その規定時間内であれば同一系統の楽曲(例えばソナタ、組曲風のも

      のなど)に限り複数の楽章または楽曲を演奏してもよい。ただし同一の作曲家

      の同一の曲集の中のこと(作品番号〜Op.が同一)であって、同一の楽譜集の他

      の曲集のもの(Op.が異なる)や他の作曲家のものを演奏はできない。

 ∞演奏規定時間∞

  小学校低学年の部… ……………………………………………  3分以内

  小学校中学年の部・同高学年の部… …………………………  5分以内

  中学校の部… ……………………………………………………  8分以内

  高等学校の部… ………………………………………………… 10分以内

  大学・一般の部… ……………………………………………… 13分以内

 ∞本選注意事項∞

  ① いずれの曲も暗譜演奏とする。

  ② 時間超過の場合途中でやめさせることがある。

  ③ ピアノ補助台( 補助ペダルなし) は主催者で準備する。

  ④ 自由曲の曲目届に当たっては、その楽曲名に添えて使用楽譜名・出版社名を記入のこと。

課 題 曲

 弦楽器部門

◎ 予  選

【ヴァイオリン】

  ★小学校低学年の部(1・2・3年)

    イ ワルツ ト長調 ………………………………… ブラームス作曲 (鈴木メソッド 2巻)

    ロ「 ミニヨン」より ガボット……………………………トーマ作曲 (鈴木メソッド 2巻)

  ★小学校高学年の部(4・5・6年)

    イ メヌエット……………………………………… ボッケリーニ作曲 くり返しあり

                         (新しいバイオリン教本 3巻)

    ロ ヴァイオリン協奏曲 第5番 二長調 第1楽章 ……… ザイツ作曲

                            (新しいバイオリン教本 3巻)

  ★中学校の部

    イ ヴァイオリン協奏曲 第1番 イ短調 第1楽章……… バッハ作曲 (鈴木メソッド 7巻)

    ロ ラ フォリア … ………………………… コレルリ作曲 (鈴木メソッド 6巻)

  ★高校・大学、一般の部

    イ ヴァイオリンソナタ 第6番 より 

               第1、第2楽章………… ヘンデル作曲

    ロ ヴァイオリン協奏曲 第5番 

               イ長調 第1楽章……… モーツァルト作曲

                           (任意の楽譜)カデンツァは省く

【チェロ】

  ★小学校 任意の自由曲

  ★中学校イ ,ロ いずれか一曲を演奏する

    イ ソナタ ホ短調 作品14-5 より

        第1楽章・第2楽章…………… ビバルディ作曲 (くり返し無し・版は問わない)

    ロ ソナタ ハ長調 作品40-1 より 第1楽章……… ブレーバル作曲 (くり返し無し・版は問わない)

  ★高等学校・大学・一般

    「無伴奏チェロ組曲第1番・第2番・第3番」より

      いずれかのプレリュード ……………… J.S.バッハ作曲

 

◎ 本  選 

【ヴァイオリン・ヴィオラ・コントラバス】

    自由曲を1曲演奏すること(予選で弾いた曲を除く。)

    ただし、小学校の部、中学校の部の演奏時間は10分以内、高校・大学・一般の部の演奏

    時間は15分以内とし、時間超過の場合は失格とする。暗譜で演奏すること。

【チェロ】

   ★小学校・中学校

    自由曲を1曲演奏すること(予選で弾いた曲を除く。)

    演奏時間は10 分以内、時間超過の場合は失格とする。暗譜で演奏すること

   ★ 高校・大学・一般

    任意のチェロ協奏曲より第1楽章( カデンツァは任意)

    演奏時間は15 分以内、時間超過の場合は失格とする。暗譜で演奏すること

課 題 曲

 ハープ部門

◎ 予  選

   ★小学校 任意の自由曲

   ★中学校 任意の自由曲

   ★高等学校・大学・一般 「主題と変奏」……………… ヘンデル作曲

◎ 本  選

    自由曲を1曲演奏すること(予選で弾いた曲を除く。)ただし、小学校の部、中

    学校の部の演奏時間は10分以内、高校・大学・一般の部の演奏時間は15分以内

    とし、時間超過の場合は失格とする。

    暗譜で演奏すること。

課 題 曲

 声楽部門

◎ 予  選 

  次のA,Bより各1曲(計2曲)を演奏する。ただし、時間の都合上、演奏の途中

  でカットすることがある。

★小学校(5・6年)の部

 A. 次の課題曲より1曲を選び、2番まで演奏する。

 ・おぼろ月夜………… 文部省唱歌/高野辰之 作詞 岡野貞一 作曲

 ・こいのぼり………… 文部省唱歌…

 ・夏は来ぬ…………… 佐佐木信綱 作詞  小山作之助 作曲

 ・冬げしき…………… 文部省唱歌…

 ・翼をください …   山上路夫 作詞 村井邦彦 作曲

 B. 自由曲

★中学校の部

 A.次の課題曲より1曲を選び、2番まで演奏する。

 ・赤とんぼ…………… 三木露風 作詞 山田耕筰 作曲

 ・早春賦……………… 吉丸一昌 作詞 中田 章 作曲

 ・荒城の月…………… 土井晩翠 作詞 滝廉太郎 作曲

 ・帰れソレント……… ナポリ民謡/ E.D.クルティス 作曲 

 ・浜辺の歌…………… 林 古渓 作詞 成田為三 作曲

 B. 自由曲

★高等学校の部

 A. ・Caro laccio, dolce nodo……… F. Gasparini

 ・Nina……………………………… G.B. Pergolesi

 ・O cessate di piagarmi………… A. Scarlatti

 ・Se tu m'ami …………………… G.B. Pergolesi

 ・Segreto…………………………… G.P. Tosti

 ・任意の日本歌曲

 B. 自由曲(芸術歌曲、オペラのアリア又はこれに準じた曲)

★大学、一般の部

 A. ・La serenata………………………G.P. Tosti

・Per pieta'bell'idol mio……… V. Bellini

・Le violette…………………………  A. Scarlatti

・Son tutta duolo…………………… A. Scarlatti

・Sento nel core………………………  A. Donaudy

・任意のシューベルトの歌曲

・任意の日本歌曲

B.自由曲(芸術歌曲、オペラのアリア又はこれに準じた曲)


◎ 本  選

  予選で演奏したA課題曲、B自由曲を演奏する。ただし、B自由曲に限り、他

  の曲と変えてもよい。


∞注意事項∞

  予選、本選とも、全ての部について暗譜演奏とする。

  本選A, B 2曲の演奏時間は10分以内とし、時間超過の場合は失格とする。

課 題 曲

 管楽器部門

◎ 予 選

  参加区分ごとに指定された曲を暗譜で、伴奏をつけずに演奏する。

  演奏時間は5分程度とするが、参加人数や当日の進行状況により演奏をカットする場合がある。

 

  参加区分A ………高等学校、大学一般部門に該当するもので、その楽器を専門としていて、音楽

           高校、音楽大学(短大も含む)で学んでいる者、及び、卒業した者。

  ・課題曲とする。(下記課題曲表を参照のこと)

 

  参加区分B ……… 小学校、中学校、高等学校、大学一般部門に該当するもので、参加区分A以外

           の者。

  ・自由曲とする。(下記課題曲表より選択可)

◎ 本  選

   自由曲を1 曲演奏すること。ただし演奏時間は10分以内とし、時間超過の場合は失格とする。

   ピアノ伴奏を付けて暗譜で演奏すること。

課 題 曲

 マリンバ部門

◎ 予 選

    参加区分ごとに指定された曲を暗譜で、伴奏をつけずに演奏する。

    演奏時間は5分程度とするが、参加人数や当日の進行状況により演奏をカットす

    る場合がある。

    参加区分A ……… 高等学校、大学一般部門に該当するもので、その楽器を専門としていて、

           音楽高校、音楽大学(短大も含む)で学んでいる者、及び、卒業した者。

    ・課題曲とする。

   参加区分B ……… 小学校、中学校、高等学校、大学一般部門に該当するもので、

           参加区分A以外の者。

    ・自由曲とする。(下記課題曲より選択可)


 ★高等学校の部

   ネイ・ロサウロ 作曲 3 つのプレリュードより No.1 e minor

                      ( SOUTHERN MUSIC COMPANY 社 )

 ★大学・一般の部

   一柳 慧 作曲 源流Ⅱ(2)… ( Schotto Japan Company 社 )


◎ 本  選

    自由曲を1曲演奏すること。ただし演奏時間は10分以内とし、時間超過の場合は失格とする。

    ピアノ伴奏を付けて暗譜で演奏すること。ただし、無伴奏曲でもよい。

課 題 曲

 邦楽部門

◎ 対  象 ・小学校低学年(1・2・3年)の部

       ・小学校高学年(4・5・6年)の部

       ・中学校の部

       ・高等学校の部

◎ 予  選

   課題曲「六段の調」を演奏する。演奏は暗譜とする。

    〜演奏規定〜

    ・小学校の部… …………… 初段

    ・中学校の部… …………… 初段〜二段

    ・高等学校の部… ………… 初段〜三段

    ∞予選注意事項∞

    ①調弦は各自で行う。

    ②予選参加申込書に基音を記入する。(壱越・Cなど音名がわかるように)

    ③予選参加申込書に使用楽譜の出版社名を記入する。

    ④演奏形態は座奏とする。

    ⑤時間の都合により途中でやめさせることがある。

 

◎ 本  選

    自由曲を1曲演奏する。ただし予選課題曲「六段の調」は認めない。

    演奏は暗譜とする。演奏時間は各部とも6分以内とし、時間超過の場合は失格とする。

    ∞本選注意事項∞

    ①調弦は各自で行う。

    ②リハーサルはなし。

    ③応募用紙に使用楽譜の出版社名を記入する。

    ④演奏形態は座奏とする。

第69回コンクール

過年度のコンクールです。

第68回コンクール

第67回コンクール

第66回コンクール

第65回コンクール

第64回コンクール

第63回コンクール