公式伴奏者について

声楽部門小学生の部の参加者のために、県音楽コンクールを通じて伴奏者を依頼することができます。

本年度は仲谷理沙氏を公式伴奏者といたします。

 

①予選、②本選ともに伴奏無料。

③8月11日(日)午後(予定)に事前伴奏合わせの練習会を予定しています。

(③は希望者のみ。有料:3000円)

場所は「ふくい子どものための音楽教室」です。

〒918-8237 福井県福井市和田東2丁目1611 K-MAX2階)

③の利用料は後日集めますので、コンクール申し込みの代金と一緒に振り込まないでください。

 

福井県音楽コンクールで設定する練習は①②③の以上のとおりですが、その他に公式伴奏者との練習を希望することも可能です。その場合は公式伴奏者と個人的に打ち合わせをしていただきます。

 

この制度をご利用希望の方は、申し込み書にその旨を明記ください。 

仲谷理沙(なかやりさ)

 福井大学教育地域科学部音楽教育サブコース卒業。日本ピアノ教育連盟主催「第29回ピアノ・オーディション」において萩原和子賞受賞、全国優秀者演奏会に出演。「越のルビー音楽祭 若い芽コンサート2010、「越のルビー音楽祭 お話とピアノでつづる『音の絵本』コンサート」に出演。平成27年度福井県新人演奏会に出演。平成29ザルツブルク・モーツァルテウム音楽大学国際サマーアカデミーに参加。ピアノを漆原利江、大橋とも子、大宅さおり、伊原道代、高木裕美、今川裕代の各氏に師事。NPO法人ふくい子どものための音楽教室講師。沙蘭音楽院講師。越のルビーアーティスト。